毎日がハレのひ

コレクションが大好きだけどミニマリストになりたい人におすすめしたい1冊

 

 

 

昔からコレクションが大好きで、オタクになる前からいろんなものを集めてました。

 

ご当地キティちゃん、ミニチュア系のガチャガチャ、可愛い文具etc...

 

昔大好きだったものだからと前を向いて、次々に手放していきました。

 

 

 

 

いっぱい部屋のモノを手放しスッキリしてきたころに出会ったのがコウペンちゃんというキャラクター。

 

”全てを肯定してくれる”という言葉が心に刺さり、あっという間に沼に落ちました

 

 

 

もうね、全てが可愛いんですよね!

見てて癒されるし、ちょっと面白いところもある。ずーっと楽しくて飽きない。

 

 

だから現在、私の部屋にはぷちコウペンちゃんらんどが建設されてます(笑)

 

 

 f:id:C3MoCuQQIcHhtIn:20210121070552j:plain

 

 

 

他の場所にもちょこちょこ置いてあります。

 

色んなコレクションを手放した私でも、これは手放したくないんですね。

今も大好きだから。

 

 

この子たちがいる限りは、ミニマリストになれないんじゃないかなって思ってました。

ミニマリストどころか、他の人から見たら片付いてないお部屋にしか見えないのかもって。

 

 

 

でも、これを読んだらめっちゃ自信が持てました。

 

その本がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

マンガですがコレクターだけではなく誰でもオススメです!

 

 

好きなものを減らさなくても

好きなもの以外を片付けていけばいいんじゃない? 

 

 

マンガ中の1台詞です。

 

コレクション大好きで部屋がモノであふれてしまった主人公が、友人の言葉をきっかけにちょっとずつ片づけをしていきます。

 

まずは持ち物を把握し、そのなかで自分にとって不要なものから片づけていくというやり方です。

最終的には思い出の品やコレクションの見直しまでしていき、大好きなモノは残したまま部屋がスッキリ片付いたとなっていきます。

 

この片付けの順番とやり方もとても参考になるんですよね。

収納を増やすより、モノを減らした方が快適な部屋になれる

分かってはいても、簡単にモノを捨てられないって人はぜひ読んでほしいです。

 

 

 

 

読んだ感想なんですけどね、これが本当コレクション大好きな人からしたら共感できることが多くて。

 

持ち物を見直したことによって、本当に大好きなコレクションは手放さず、

そして自分が生活してて幸せになれるスッキリした部屋になれる。

 

この本を読んだときはすでに私の部屋はだいぶ片付いていたのですが、これを読んだらもっと自分の大好きなモノを上手く詰め込んだ部屋が作れるなって思いましたね。

片づけの本なのに増やす方に目覚めたのかい!って感じですが(笑)

 

 

 

ミニマリストという言葉を良いように捉えすぎるのもダメだとは思うのですが、自分の大好きなモノの主張はしっかりしている個性のある部屋が作りたい。

 

そのために自分の中や外のノイズはちょっとずつ減らせるよう頑張っていきたいと思います♪