ミニマリストになりたいけど辞めたくないモノ。

f:id:C3MoCuQQIcHhtIn:20210228150343j:plain

 

 

 

ミニマリストと言えば「自分にとって必要なモノ以外をなくすこと」がベースになっているはず。

なので私は大好きなモノは絶対に減らしたくないし、なくさなくてもなれるって思ってます。

 

 

だからこそ私はミニマリストにはなりたいけど、これは絶対に辞められないなってことがいくつかあります。

そんな【煩悩のカタマリ】とも呼べる辞められないことについて話します。

 

 

 

辞められないコト

 

 

 

①飲酒

 

飲んだら寝てしまい時間を無駄にしてしまった・・・。

将来の健康のために。やっぱり飲み過ぎは身体に悪い。

そもそもお酒が飲めない。

 

タバコやお酒は必要のない人にとってはネガティブなイメージを持たれやすいモノだと思います。

お酒なんかは時間を無駄に消費してしまいやすいってこともあって、ミニマリストだと控えてる人が多いのかなって印象があります。

 

が、私はお酒を飲むのが好きなので辞められない。辞めようとは思わないかな。

 

それでも一番好きな飲み方は自分のペースでのんびり飲むことなので、

適度に嗜むことを目標に上手く付き合いたいとは思いますね。

(飲むとすぐ次が飲みたくなるのはなんとかしたい)

 

 

 

 

②ソシャゲの課金

 

言い訳とかでもなんでもなく、やってるゲームがなくなってほしくない。

そのためにお金は使っていきたいと思ってます。

(もちろん、貯金したいのが一番なので金額は抑えますけど!)

 

原作もアニメもあるゲームなのであくまでゲームは一部のコンテンツにしか過ぎないのですが、

私がハマったきっかけがゲームなのでずっと続いてほしい。

もし離れてもサービス終了ってなったらきっとショック受けると思う。

 

とはいえ、もう新しいゲームで課金をしようとは思わないので、スマホゲームは現状遊んでるもの以上に増やす気はないです。

 

 

 

 

③CDの購入

 

2020年の購入品の多くを占めたのがCDでした。

購入特典(ポストカードのようなもの)や抽選券目当てで同じものを複数買うということはしませんが、やっぱり音楽はデータより現物が好き。

聴きたいアーティストや曲が決まってるので、CDを買って携帯に入れて聴く派。

去年より今年の方が買うのは少なくなりそうでちょっと寂しかったり。

 

 

 

 

④ベッド

 

ミニマリストと言えばベッドを手放したって話をよく聞きます。

現時点で私は実家暮らしで寝具はベッドなのですが、一人暮らしとかしてもベッドがいいなぁと。

というか、生活の場と寝室が分かれてるのが理想なんですよね。

寝室にいったら寝ることだけに集中できる、いつかそんな部屋に住みたい。

 

 

 

 

 

こんな感じです。はたして私はミニマリストになれるのか・・・?

 

 

 

 

 

もちろん、これは今の時点での話です。

突然ひょんなことから辞めたり、自分にとってより良い生活を求める上で辞めることもあるかもしれません。

 

それでも、今の大好きはそのままに、ミニマリストを目指していきたいなって思います。